スタジオにフェンダー・ツイン・リバーブ入荷

かねてから導入を望まれていながら高価で二の足を踏んでいたフェンダー社のギターアンプ「ツインリバーブ・ツインアンプ//100W」が2階スタジオに配置されました。やはり伝統的名アンプの名に恥じない風格がある。当スタジオが導入したのはツインリバーブの本命であるクリーントーンはそのままで、さらに改良を加えて現代的なディストーション機能をプラスした改良版です。とはいってもツインリバーブはツインリバーブ。ギター相性的にはテレキャスターやストラトキャスターがベストで得意の煌びやかで伸びのあるクリーントーンでのシャキシャキ感の気持ち良さは最高です。ジャンル的にはブルース、ニューウェイブ、ルーツミュージック、ジャズなどに合ってるかなー?って感じです。ヘビーなロックには物足りなさはありますが、その他のロックでは十分対応できます。スタジオご利用の際にはぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です